サロンカーあかつき乗車記 その0の続き キャンセル待ち打ち切り

サロンカーあかつきのキャンセル待ちが実質打ち切りになりましたのでその詳細をちょこっと書きたいと思います。

サロンカーあかつきとはなんちゃら、というとJRの長崎DC(デスティネーションキャンペーン)に合わせて運行される団臨(団体臨時列車)ツアーで、日本旅行が主催するものとなります。サロンカーなにわという客車の車両を使い、往路は大阪から長崎まで、復路は博多から大阪まで、いずれも夜行による運行となります。
naniwa
という紹介はそのまま前回よりコピペさせていただきますが、サロンカーなにわの車両を使用しての九州までの夜行往復というツアーはかなり魅力がある様で予想はしておりましたがかなりの大人気で末期のトワイライトエクスプレス・北斗星・カシオペアを思わせるような争奪戦でした。

ほぼ10時打ちと同じ状況にて発売1秒で売り切れという状態でした。(これは取ってくれた支店さんのお話で、3件同時に申し込んでいて1件しか取れなかったとの内容より)
その為定員数を遥かに上回る数のキャンセル待ちが入っているという、これまたおかしな話になっておりました。全員キャンセルした所で渡りきらないという状態です。

自分は5店舗の支店へ事前予約をかけており、受付開始から順次取れませんでした連絡が入ってからそのままキャンセル待ちをお願いしていた所、最後の1店舗にて取れた為にキャンセル待ちだけ4店舗に依頼した状態のままとなっておりました。

11月1日になって、2店舗よりこれ以上キャンセル待ちをしても取れる見込みが無いのでキャンセル待ちををキャンセルさせて欲しいとの連絡がありました。
11月2日にさらに1店舗より同様の内容の連絡が入り、詳細をうかがう事が出来ました。
・定員を上回る量のキャンセル待ちがあり、どう考えても取れる見込みが無い方がほとんどである
・これ以上待っても見込みが無いため、キャンセル待ち上位数名を残してキャンセル待ちを全て打ち切る
・日本旅行の本部の方よりそういった内容の連絡が来たのでキャンセル待ちの方へ電話している
ざっとこんな感じです。

よって、現在キャンセル待ちしている方はわずかな可能性のある先着数名以外は全てキャンセル待ちの強制キャンセルとなります。

今回初めてオンラインではないツアーの申込みとはなりましたが、こんな顛末になるとは予想もしておりませんでした。
しかしこれだけの需要があるならばDCでなくても3ヶ月に1回程はこういったツアーを開催してもいいのではないかとも思いました。

そういえば、あと1店舗、最初にキャンセル待ちを依頼した店舗からの連絡がありません・・・16時5分にキャンセル待ちを入れたのですが、まさか上位に入っているとかいう事があるのでしょうか・・・



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です