郵便事故ってのはあるもんなんだね

クレジットカードの家族カードを申し込んで早二ヶ月、同時に申し込んだETCカードはとっくに届いているのに、家族カードだけいつまでも届かない。
クレジットカード会社を変更するにあたって、数ヶ月前から準備を始めていてあとは家族カードの切り替えだけなのだけども、さすがに遅すぎるだろうという事で電話してみた。

「ETCカードは申込みを受付け、カードを発送いたしましたが、家族カードの申込書は届いておりません。」
との返答。
念入りに届いた郵便物について調べてもらったが見つからなかった。

ETCカードの申込み書と同時に投函したので、投函漏れという事はない。つまりは途中でロストしたという、いわゆる郵便事故。書留ではないのでどうにもならない。
旧クレジットカードの期限が7月までで、更新されると年会費が発生してしまうのでどうしてもその前に切り替えたい。再度申込書を送ってもらって申請しなおしとなる模様。


クルマdeチャージャー2 &(無印/mini)

日本ではサンコーレアモノショップが販売店となっている、クルマdeチャージャーシリーズ。無印とminiと2の3モデルがある模様。
こいつが何をするもんかというと、自動車のシガレットからノートPC等への電源へ昇圧するためのユニットです。
一般的には、DC-ACインバーター(ホームセンター等で売っている)を使って、DC12VをAC100Vにして、そこにノートPCなどのアダプターをつなぐっていう電源の取り方をしますが、この場合2段階に電圧変換を行うのでとても効率が悪い。バッテリーにも優しくない。って事で、直接DC12VをノートPCの使うDC19V/20Vへしてしまおうというお話。

んでまぁこれらのシリーズもいわゆる大陸産を輸入して販売しているだけなのでオリジナル商品ってわけじゃないと。それぞれの元の型番は

クルマdeチャージャー CARCHA01 EWDD8040
MINI クルマdeチャージャー CARCHA02 FZ-N03
クルマdeチャージャー2 CARCHA03 SP8II-80W

という感じらしい。販売時期によって型番シルクが異なるみたいですが。
CARCHA03はCARCHA01の後継モデルっぽい感じで基本同スペックです。CARCHA02は本体が小さめで出力も90Wと異なります。

付属する変換プラグですが
4.0×1.5×12
4.8×1.0x11
5.5×1.5×12.5
5.5×2.1×12.5
5.5×2.5×12.5
6.3×3.0x13
6.0×4.0x14.5
の8種類。この中に求めているプラグのサイズがなくても大丈夫。5.5×2.1もしくは5.5×2.5からの変換コネクタが、あちこちで300円程度で売っておりますのでそちらを組み合わせればOKです。

CARCHA03を注文してみたので、届いたらレポート予定です。


ノートPCを充電することの出来るモバイル大容量バッテリー考察

実際の所、長時間の電源の無い場所でノートPCを使い続ける事はほぼ無いのですが、いざ長時間使うとなるとバッテリーの容量が気になってしまいます。
最近は大容量のモバイルバッテリーが多く発売されてきており、ノートPCに対応したものも多数あるので、ちょっと調べてみました。

ちょっと表が大きすぎるので、1/4に縮小しておりますが、クリックすると等倍で表示されます。
容量の項目で複数の機種にまたがっているものは同一製品で販売元や製品名が異なるものです。基本的には同じ製品ですので、好きなものを選べばよろしいかと。

容量については、3.7Vでの値となっておりますので、19Vで見る場合は1/5.13になります。

比較的人気があるのは、システムトークスのSUGOI BATTERY(SGB-MDC300LP) 75000mAh、POWER-PONDのLE-UB40K 40800mAh、日本トラストテクノロジーのEnergizer XP18000A 18000mAh辺りでしょうか。個人的には、TEC/多摩電子工業などが販売する23000mAhのものも気になります。
価格的にはPowerBank for laptop V200 21000mAhやPOWER BANK MP16000がお手頃そうです。このへんの価格的お手頃な奴を買ってみてベンチマーク&分解してみようと思います。