コンパクト ミラーレス一眼 Panaconic LUMIX DMC-GM1K購入

今年は会津や東北などの一人鉄道旅行をしてきたわけですが、撮影用に古い一眼レフカメラであるNikon D40x(55-200mm ズームレンズ)とコンパクトデジカメ SONY Cybershot DSC-HX9Vと、ビデオカメラCanon HF M52を持ち歩くのはとっても邪魔!
ただでさえ着替えでパンパンの所にカメラ3台も突っ込むので重いし場所は取るし、って事でなんとか一眼レフとコンデジを両用化出来ないかと検討しておりました。
一眼レフももうかなり古い機種となり、現行のミラーレス一眼と置き換えてもさほど遜色が無いという事でミラーレス一眼への抵抗はありませんでした。まぁ重量が一番重視していた所なので、一眼を買い換えるって考えはなかったですけどねぇ。

そしてコンデジ。とにかくこのCybershotはひどかった。当時1080/60pの動画撮影が出来るって事で、それだけの理由で買ったのですが、起動は遅い、起動時のカードチェックは遅い、AFが遅い、SONY特有の埃を吸い込み易い、そしてコンデジの癖に重い。245gくらいの重量があります。

そんな感じで、情報を集め、実際にビックカメラに1週間ほど通って散々実機で感触を確認した所、友人らの勧めるSONY NEX5Rは当然ながら問題外で、NEX6/NEX7も同様な感じで、そんな中でPanasonicのG6やG7がAFも速く、連続単写撮影も十分満足行くものだったのでかなり買い気が起きてました。
しかし重量的には大きく改善されてはいなかったので、ちょっと踏みとどまっていた所に、新機種であるDMC-GM1が登場しました。

予算は5万、頑張っても6万という所だったので、この価格は結構迷いましたねー。でも評判も良く、特に275gという軽さが魅力でした。Cybershotとほとんど重量変わらないんですもん。これがコンデジではなくてミラーレス一眼というのですからたまりません。

そんな中、大手量販店勤務の友人のツテで67,800円という特価を出して貰えたので買ってしまったのでした。もちろん5年保証付きです。そしておまけを細々と付けてくれました。


本体DMC-GM1K-D(橙)、ソフトケースDMW-CG5-T(ブラウン)、AC-DCアダプターセットDMW-AC8,DMW-DCC15、ミニ三脚SJ-32です。おまけだけで実売11,000円分くらいついていて超お得でした。特にAC-DCアダプターセットは欲しかったのでこれが無料で付いてくるのが大きかったです。


写真をクリックすると無加工のものが開きます
夜景を撮ってみましたが、お手軽に綺麗に撮れてかなり満足です。
そして、買ってみてわかるんですが、望遠レンズ欲しい。標準の12-32mm(24-64mm換算)でも十分撮れるのですが、ちょっとズームしようとすると足りない感があるんですよね。

初めてレンズキット以外のレンズが欲しくなったカメラでした。
とても軽いので女性にもおすすめです。

記事で紹介した製品はこちらになります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です