このサイトについて

こちらのサイトの記事を書いておりますよしなです。よろしう願います。

主に旅行記(多くが鉄道旅行)及び、デジモノ的なガジェットに関する、ディープな記事がほとんどとなります。

なかなか書こうと思いつつも手が動かず、ドバっと書いてはお休みを繰り返しております。
その代わり、コメントにはなるべく早く返答をしたいと思っております。

これからの記事の予定と、いままでの記事へのリンクは以下になります。

同人誌

●よしなのお出かけ旅記録集
完売「よしな旅」B5モノクロ 46P 300円【完売】
東北鈍行旅行、九州バースデーきっぷ旅程崩壊旅
既刊「よしな旅 増1A」B5フルカラー 16P 300円【完売】
旅程崩壊三江線の旅
既刊「よしな旅2」A5フルカラー 60P 800円
旅程崩壊飯田線の旅、Shu*Kuraからの酒カス旅、リゾートエクスプレスゆう貸切、クリスマス飯田線の旅
新刊「よしな旅 増2 番外編 無人駅訪問記」B5フルカラー 24P 500円【完売】
飯田線「為栗駅」や只見線「会津西方駅」などの無人駅探訪記となります。なにもないを楽しむ。

●食事を提供してくれる観光列車などの乗車記
既刊「鉄道列車飯」A5フルカラー 20P 200円【完売】
伊予灘ものがたり、くろまつ、A列車で行こう、しまかぜ、富士山ビュー特急、越乃Shu*Kura、花嫁のれん

旅行記

2013年05月 ゆったり会津 東武フリーパスで会津旅行
2013年07月 北海道・東日本パスで東北旅行
2014年04月 ニコニコ超会議号3 乗車記
2014年08月 北海道・東日本パスで東北1周鈍行旅
2015年07月 北海道・東日本パスで東北1周鈍行旅
2015年08月 出張帰りに北九州観光
2015年08月 名古屋周辺乗り潰し
2016年02月 HAPPY BIRTHDAY♪KYUSHU PASSで九州特急旅
2016年03月 青春18きっぷ(春)で北陸旅行
2016年04月 ニコニコ超会議号2016乗車記
・2016年06月 出張ついでに大回りルートで旅行
・2016年07月 北海道・東日本パスで東北1周観光列車旅
・2016年08月 青春18きっぷ(夏)で南東北・北関東旅行
2016年10月 秋の乗り放題きっぷで南東北旅行
2016年11月 サロンカーあかつき乗車記
・2016年12月 青春18きっぷ(冬)で北陸旅行
2017年02月 バースデイきっぷで四国一周旅行
・2017年04月 出雲~大阪~幕張 サンライズ旅2017
・2017年08月 青春18きっぷ(夏)で近畿旅行~京都丹後鉄道くろまつ乗車~
・2017年09月 ひたちなか海浜鉄道 貸切
・2017年09月 北アルプスいろどり
・2017年10月 只見線~会津旅行
・2017年12月 三江線へ乗りに行って大遅延発生
・2018年01月 初詣NO.DO.KA~雪国東北を巡る旅
・2018年01月 さよなら189系M50編成富士急行ラストラン&富士山ビュー特急
・2018年01月 お座敷列車ゆうで行く貨物線新年会号にて新年会
・2018年03月 KURAND~Shu*Kura~温泉~酒の陣 酒カス旅行旅
・2018年04月 出雲~大阪~幕張 サンライズ旅2018
・2018年06月 福井旅行
・2018年08月 青春18きっぷ(夏)で飯田線秘境駅巡り
・2018年09月 サロンカーおわら~おわら風の盆~南海乗りつぶし
・2018年12月 秩父鉄道客車夜行~富士山ビュー特急
・2018年12月 近鉄・鉄道博物館満喫~関西旅行
・2019年02月 長野電鉄 貸切
・2019年03月 Shu*Kura~酒の陣~温泉~きらきらうえつ 酒カス旅行旅
・2019年03月 只見線を行く~またもやShu*Kuraへ~
・2019年06月 大井川鉄道 貸切~ダム巡り
・2019年08月 山陰旅行~奥出雲おろち・あめつち
・2019年09月 近鉄 貸切~楽&青の交響曲
・2020年02月 サロンカーなにわ 貸切~○○のはなし
・2020年03月 身延線 呑み鉄
・2020年11月 北海道 道東旅行
・2020年12月 青森 五能線・津軽鉄道の旅
・2020年03月 485系華 貸切
・2021年05月 ローカル路線バスの旅 大手町~箱根町港
・2021年06月 ローカル路線バスの旅 東京~千葉~水戸
・2021年08月 長野・上越旅 リゾートビューやまどり~とき鉄455系納涼急行~HIGHRAIL1375
・2021年09月 北海道旅行 ~特急ニセコ・秋水そうや(宗谷本線 貸切)・富良野ノロッコ
・2022年03月 呑み鉄の旅 山形鉄道地酒列車~海里~HIGHRAIL1375

デジモノ関連

Lenovo Miix2 8関連
Xiaomi Mi MAX関連


Realtek RTL8125 (2.5GbpsLAN)をdebianで動かす

自宅のLAN環境を2.5Gbps化したのでdebian機にも導入することにしました。
比較的安価なRealtek RTL8125を搭載したものを購入。
ドライバは自分でコンパイルする必要があるのでメーカーサイトよりダウンロードして来ます。

以下のURLより『2.5G Ethernet LINUX driver r8125 for kernel up to 5.xx』というのをダウンロード。
https://www.realtek.com/ja/component/zoo/category/network-interface-controllers-10-100-1000m-gigabit-ethernet-pci-express-software

CAPTHAを答えると(簡単な足し算?)ファイルがダウンロードされます。
wgetでサクっとダウン出来ないのが面倒ですね。

ファイル名は「r8125-x.yyyy.xx.tar.bz2」みたいな感じ。本日現在ではr8125-9.009.02.tar.bz2でした。

# tar xvf r8125-9.009.02.tar.bz2

にてサクッとアーカイブを解凍。
フォルダ付きで解凍されるので

# cd tar xvf r8125-9.009.02

として移動し、autorun.shを実行します。

# ./autorun.sh

自動的にドライバがロードされるのでこれだけで終了です。
コンパイルエラーが出る場合、コンパイル環境が入っていない可能性があります。

# apt install gcc
# apt install linux-headers-$(uname -r)

などとしてインストールしてください。

面倒なことにカーネルのアップデートをするごとにlinux-headersは更新する必要がありますのでご注意ください。既にドライバ適用済でリモートアップデートする場合はRTL8125のポートからの接続で実施するとautorun.sh実行中に接続切れる可能性が高いのでご注意ください。(自分もやらかして、switchbotミニプラグで電源OFF/OF復旧させる事態に…)


NETGEAR ReadyNASにブラウザからログイン出来なくなる問題の対応(TLS問題)

もう10年近く使っていたNETGEARのReadyNAS Duo V2だけれども、最近のGoogle Chromeのアップデートでブラウザから管理ツールへ接続出来なくなってしまった模様。
どうやら、httpsアクセスする際のTLSのバージョンが古く「ERR_SSL_VERSION_OR_CIPHER_MISMATCH」なる表示が出てしまう。これはGoogle Chromeではサポートを終了(V98以降)していることによるものらしい。(管理ツールがhttpsアクセス固定のためhttpでのアクセスも出来ない)
ではどうすりゃええの?ということで、ひとまずはInternet ExplorerがTLS1.0でもアクセスを許してくれるのでアクセスすることが可能。Internet Explorerが無い環境やInternetExplorerもいつまでTLS1.0をサポートしているのか不安であることを考えると、古いfirefox(94.0.2以下)をインストールする方がよいかもと。

他の手段としては、httpsアクセスをせずにhttpでアクセス出来るようにするというものがある。そうすれば再度初期化をするまでは最新のブラウザでもTLS問題を気にせずにアクセス出来る。セキュリティ的にどうなのか?という話もあるかもしれないけれども、古い機種で標準では余計なアプリケーションも機能もなく外部からのアクセスも出来ない製品であるし、最初に設定してしまえばメンテナンス以外では年単位で管理ツールにアクセスすることもないだろうから、そこは気にしなくていいのかなと。

  1. まずは最低限InternetExplorerまたはTLS1.0に対応した古いブラウザにてReadyNASへ接続する。
  2. 管理ツールの設定→アドオン(addons)にてSSHをインストールする。なお「使用可能なアドオンはありません」と表示されてしまう場合は、すでにオンラインでのアドオンの追加がサポートされていないのでNETGEAR supportからダウンロードする。自分はReadyNAS Duo V2なので「Add-ons for RAIDiator 5.3 (arm)」からダウンロードした。一番下の方にあるEnable Root SSH Accessというものだ。管理ツールのアドオンの右端にあるアイコンで「アドオンの追加」が可能なのでダウンロードしたファイルを選べばインストールされる。インストール後はReadyNASの再起動を行います。これによりSSHでのアクセスが有効になります。
  3. PuTTYなどのSSHアクセスツールを用いてReadyNASへアクセスします。ログインIDはroot、パスワードはadminのパスワードと同じです。(PuTTY Security Alertに対してはAcceptしてしまって構いません)
  4. viを用いて/etc/frontview/apache/Virtual.confを編集します。スクリーンショットはReadyNAS Duo v2のものです。NV+とかだとまたちょっと違う表記かも。
    この中のadminの文字が見える2行をコメント化(行の先頭に#を入れる)して保存します。
  5. ReadyNASを再起動(SSHからrebootかけてもよい)すると完了です。以後httpでアクセス出来るようになるので最新のブラウザでも管理ツールを使用可能になります。

まぁつまりのところどういう仕組みになっているかというと、管理ツールが強制的にhttpsに転送されるようになっているもののTLS1.0しかサポートしていないために近年のブラウザでは弾かれてしまって接続出来ないという状態という。じゃぁhttpsに転送しないようにしてしまえばhttpアクセスになるから問題なくなるねってことです。


DebianにてPHPとMySQLのアップデート

かなり長いことアップデートをしてなかったのでWordPressにもいろいろと怒られていたもんで、とりまアップデートするかいなってことでやりました。

現行で入っているのがPHP5とPHP7だったのでひとまずPHP7.4を入れるか!ということで以下を実行。
特に説明しないけど内容でなんとなく把握してという感じで。

# wget https://packages.sury.org/php/apt.gpg
# apt-key add apt.gpg
# echo "deb https://packages.sury.org/php/ $(lsb_release -sc) main" | sudo tee /etc/apt/sources.list.d/php7.list
# apt update
# apt install -y php7.4 php7.4-cli php7.4-common
# apt install -y apache2 libapache2-mod-php7.4
# apt install -y php7.4-mysql php7.4-dom php7.4-simplexml php7.4-ssh2 php7.4-xml php7.4-xmlreader php7.4-curl php7.4-exif php7.4-ftp php7.4-gd php7.4-iconv php7.4-imagick php7.4-json php7.4-mbstring php7.4-posix php7.4-sockets php7.4-tokenizer
# apt purge php7.0 php7.0-common
# apt purge php5 php5-common
# update-alternatives --config php
# cd /etc/apache2/mods-enabled/
# ln -s ../mods-available/php7.4.conf php7.4.conf
# ln -s ../mods-available/php7.4.load php7.4.load
# /etc/init.d/apache2 stop
# /etc/init.d/apache2 start
# php -v
PHP 7.4.28 (cli) (built: Feb 17 2022 16:15:33) ( NTS )
Copyright (c) The PHP Group
Zend Engine v3.4.0, Copyright (c) Zend Technologies
with Zend OPcache v7.4.28, Copyright (c), by Zend Technologies

ひとまずこれで完了。
続いてMySQLのアップデートだけども、ちょっと手間取った。
実際にコマンドだけ見ると少ないけれども、最初にwgetするmysql-apt-configを古いものでダウンロードしてしまったために認証キーが期限切れでどうにもならずにハマってしまった。
実行する際は最初にhttps://repo.mysql.com/へアクセスし、最新のmysql-apt-configをダウンロードするようにしよう。
またapt-key delで実行するのは期限が切れた(expired)keyがある場合のみとなる。

# wget https://repo.mysql.com/mysql-apt-config_0.8.22-1_all.deb
# dpkg -i mysql-apt-config_0.8.22-1_all.deb
# apt-key del 5072E1F5
# apt update
# apt upgrade
# apt install mysql-server
# /etc/init.d/mysql start


 


バースデイ切符で四国一周旅行 その4 高知~高松 最終日、なんとか帰京す!

JR四国のバースデイ切符を使用した四国1周旅。実使用3日目となります。

3日目

ホテルのロビーにて旅の同行者と待ち合わせ。合流後、まずは朝食の前にとさでんの乗りつぶしを終えてしまおうという事で、とさでん桟橋線へ乗車。たまたま来たのがピンクの車両!萌系っぽい感じのイラストラッピング車で、どうやら地元のパチンコ店のオリジナルキャラクター?の様です。


終点の桟橋通り五丁目まで行くと、目の前は河口でした。折り返しの時間まで写真撮りまくってみたりの・・・

折り返しに乗ってはりまや橋へ。がっかり橋の異名を持つことでも有名かな?
運良くとさでんの桟橋線と伊野線の直通列車がはりまや橋を通過する所を見ることが出来ました。ラッキーです。

そしてデポーにてモーニング。なかなかよさげでいい感じでした。

朝食後は高知駅まで移動して本日の旅開始。
特急南風に土讃線を北上します。1日目にも後免から先は通っているので2度目となりますね。
阿波池田にて徳島線特急剣山へ乗り換えて徳島へ。まったり。ディーゼル単線なんで前面展望がいい感じです。

徳島では次の列車までの待ち時間でお昼ごはん。
繁華街で食べようとうろついているとアニメのマチ!の立て看板が・・・

お目当てのお店が閉店していたので徳島駅まで戻り駅ビルにある徳島ラーメン屋の「岩田家」へ。横浜家系ではありません。
IMG_20170220_132515
食後は鳴門線にて鳴門へ向かいます。徳島駅にはキハ40系がゴロゴロいましたが、乗車した鳴門線は1200形でした。

鳴門駅へ到着し、来た列車でそのまま折り返しになります。運転士さん(ワンマンのため車掌未乗車)に荷物を車内に置いたままにする許可を貰って駅舎撮影。

徳島からは特急うずしおにて高松まで移動です。初日の駅まで返ってきましたが、ここからことでんこと、琴平電気鉄道へ乗車の為に高松築港駅へ移動します。少し雨が降ってきましたがギリギリなんとかなるレベル。長尾線に乗車します。

長尾線乗車後は折り返してきて高松築港駅前よりバスに乗り高松空港へ移動します。せかせかとはなりますが、このバスを逃すと空港までタクシーを利用しなくてはならない状態になります。
そして高松空港にて絶望が待っていました。関東地方強風につき、相当の遅れが出ているとの事。
折り返しで乗る予定の飛行機がまだ羽田を飛び立っていないとか云々。仕方がないので空港でうどんでも食べることにしました。
お土産を買う時間もたっぷり。
IMG_20170220_185044
20時フライト予定のJAL486便でしたが、21時50分フライト予定となりました。18時45分フライト予定であった成田空港行きは運行中止になりました。嗚呼羽田空港行きでよかったと思った瞬間でした。

そんな中やっとこさフライトの見込みとなり高松空港を飛び立ちました。なんとかカエレルー
しかし収まったとはいえ、まだ関東の空は荒れており羽田空港へ着陸する直前ですんごい揺れでさすがに気持ち悪くなりました。

羽田空港からはひたすら帰宅の旅路です。京急線の横浜方面への直通列車が行ってしまったので京急蒲田経由にて横浜へ。
乗った列車の路線図の所が空っぽなのが気になりました。

横浜へ到着して、最後の東海道線に乗る所で・・・
なんだか大幅に遅れています・・・横浜駅でそろそろ24時になろうという所なのに21時50分発の沼津行きが停まっています。
まだこちらは出ないみたいなので平塚行きに乗車するも戸塚駅辺りから詰まってきてなかなか動かない状態に。

なんとか戸塚へたどりついた所で電光掲示板を見ると、横須賀線側も23時03分発よりも23時30分発が先に来ている状態でした。この時点で0時20分を回っております。そして終着地の大船へ到着。この時点で0時30分頃です。ホームを歩いていると次の列車が見るにも無残、2時間半ほど遅れでの沼津行き。本来終着23時36分の列車ですから単純に3時頃到着の様です。翌日の列車の運用上、途中で運休に出来ない状態なのでしょうね・・・
駅から出た所で線路沿いを歩いていたら、最終湘南新宿ライン高崎行きが発車する所が見えました。

そして家へ辿り着き、最後で波乱のあった四国旅行も終わりました。
駅メモ的な所では、無事に四国全駅の確保が出来た様です。お疲れ様でした。

本日の旅程

【高知橋→桟橋通五丁目】
1037 8:14→8:32 とさでん桟橋線 桟橋通五丁目行き
【桟橋通五丁目→はりまや橋】
1056 8:36→8:46 とさでん桟橋線 高知駅前行き
【高知→阿波池田】
40D 10:13→11:22 土讃線 特急南風10号(グリーン) 岡山行き
【阿波池田→徳島】
4006D 11:25→12:36 徳島線 特急剣山6号 徳島行き
【徳島→鳴門】
4964D 13:57→14:32 鳴門線 鳴門行き
【鳴門→徳島】
4969D 14:42→15:15 鳴門線 徳島行き
【徳島→高松】
3020D 15:28→16:32 高徳線 特急うずしお20号 高松行き
【高松築港→池戸】
2063 16:52→17:19 ことでん長尾線 長尾行き
【池戸→高松築港】
2066 17:27→17:57 ことでん長尾線 高松築港行き
【高松築港駅前→高松空港】
18:08→18:48 高松空港リムジンバス 高松空港行き
【高松空港→羽田空港】
JAL486 21:50→23:00 日本航空 羽田空港行き
【羽田空港国内線ターミナル→京急蒲田】
2319T 23:28→23:39 京急空港線 エアポート急行品川行き
【京急蒲田→横浜】
2276H 23:41→23:53 京急本線 特急三浦海岸行き
【横浜→大船】
1629E 21:42→21:58 東海道本線 平塚行き(2時間17分遅れ)

この旅行の記事

バースデイ切符で四国一周旅行 その1
バースデイ切符で四国一周旅行 その2 高松~松山、道後温泉へ
バースデイ切符で四国一周旅行 その3 松山~高知 伊予灘ものがたり乗車


バースデイ切符で四国一周旅行 その3 松山~高知 伊予灘ものがたり乗車

JR四国のバースデイ切符を使用した四国1周旅。実使用2日目となります。

2日目

ぐっすりホテルで寝て気持ち良い目覚め。道後温泉駅前にて同行者メンバーと合流。
朝の道後温泉の雰囲気はなかなか良さげです。


路面電車に揺られて松山駅へ。

松山からは今回の旅行で一番楽しみにしていた『伊予灘ものがたり』への乗車となります。
前回四国を回った時は即完売で取れなかったのですが、今回は何駅も10時打ちかけてなんとか取れた次第です。偶然にも一昨日高松で空港まで迎えに来てくれた友人もグループで乗車となんとも奇遇な。


『伊予灘ものがたり』の車両は松山の留置線に停まっていたので入線時は一旦本線北側へ出て、本線折り返しをしておりました。
そしてホームへ入ってきて列車の入り口にカーペットが敷かれます。なんとも豪華仕様!

いざ乗り込みます!!自分の席へ荷物を置いて車内を一通り撮影してきて戻ると、乗務員さんから「他のお客様と席を交換して貰えないか?」との打診。別に問題ないので快諾すると、代わった席は先の友人グループと隣だった!なんという奇跡。こんなことあるんですね~


今回乗車の『伊予灘ものがたり』は朝一番の松山発の大洲編。約2時間かけて伊予大洲まで海岸線経由で走ります。そして車内限定のお食事、モーニングをいただきます。最近は車内で食事のコースが付いている観光列車が増えていますが、JRの観光列車は食事の価格が安いものが多くてとってもリーズナブルです。
もちろんの事、お味もサイコー。見た目綺麗で食べるの勿体無い位!この瀬戸内海の眺めを見ながらというのが最高です。

モーニング以外にもたくさんのメニューがありました。


ケーキをいただくぞよ!
P2191461
食事と景色を堪能しつつ、『伊予灘ものがたり』は下灘へ停車します。ポスターなどでも良く写真を使われる下灘にて乗客の方はめいめいに記念写真を撮っております。自分も同じように撮りまくりました。後で聞いた話なのですが、下灘の駅スタンプは保管管理している方がいらっしゃるそうで事前に連絡すれば列車の停車時間に合わせて持ってきてくれるとか。次回訪問時はスタンプ押したいです。



下灘を出る時に気がついたのですが、乗降用の扉は半自動になっていてアテンダントさんが手で閉めておりました。

下灘を出てしばらくすると肱川(ひじかわ)沿いに海沿いから山間へと入っていきます。そして『伊予灘ものがたり』の終着、伊予大洲へ到着となります。途中五郎駅では五郎駅長がお見送り。

伊予大洲で後から来た特急宇和海にて宇和島まで向かいます。伊予大洲を出てすぐの辺りで車窓に山城が見えました。

宇和島からは今回の旅での普通列車による最長乗車区間となる予土線への乗車となります。予土線には予土線3兄弟なる「しまんトロッコ」「海洋堂ホビートレイン」「鉄道ホビートレイン」という列車があるのですが「しまんトロッコ」は冬季は運行しておらず、2つのホビートレインもタイミング合わず乗車出来ずでした。

予土線は1両編成トイレ無し車両での運行で前述のホビートレインなども同様です。全線乗り通すと3時間ほどかかるのですが、途中の江川崎にてトイレ休憩とも取れる停車時間が設けられているので、その間にトイレへ駆け込みます。売店もあるのでお土産買ったりしました。


朝はやや曇りの天気でしたが、宇和島以降はとても良い天気となり四万十川の眺めも最高でした。



一部の方には有名な半家(はげ)駅。

この先デジカメのバッテリーが切れてしまったのでスマホ撮影の写真になりますスミマセン・・・

予土線の終着駅窪川で下車しスーパー「しまんとハマヤ」へ行って昼食です。表通りから行くと時間がかかる上に坂があるので、川沿いに行って裏口から入ります。窪川小学校の右下の橋から川沿いに進んで行くとすぐです。


こちらのスーパーはお店でカツオのたたきを作っており美味しいカツオのたたきを手に入れる事が出来ます。スーパー内にある食堂へスーパーで購入した刺し身などを持ち込んで盛ってもらう事も出来ます。こちらで昼食を食べました。今回は四万十米豚の角煮丼も注文して食べました。美味しいデスです。

窪川からは土佐くろしお鉄道にて宿毛を目指します。途中中村まではJRから直通の特急列車を利用しました。
中村から宿毛は本当に往復するだけの乗車、再度中村へ戻り高知方面への特急へ乗り継ぎます。中村では特急列車が給油している所を見れました。ディーゼル車ってこんな感じで給油するのですね。
日も暮れて来てグリーン車の快適さもあって、うとうとしかけたり的な。途中高知の手前の旭にて下車、そのまま岡山方面へ向かう1人とお別れ。


旭からは徒歩で、とさでん伊野線へ乗り換え。路面電車でまったり~と一条橋まで。一条橋とその1つ前の聖和学園前は60m程しか離れていない、日本で一番駅間の短い区間だったりもします。
一条橋からは再度徒歩にて土佐大津へ移動して、土讃線にて高知へ向かいます。土佐大津のホーム、階段渡った向こう側が列車到着ホームで確認しなかったら乗れない所で危なかった的な。左側通行ではなく右側通行な駅だったのです。

高知へ到着後は一旦ホテルへチェックインして荷物を置いてから、ひろめ市場へ。
IMG_20170219_203813
ひろめ市場はルール的にはフードコート。空いているテーブルに陣取って、市場内のお店から好きなものを買ってきて食べるスタイル。お店によっては席を自前でもっている所もありますが、基本的にはそんな感じ。お皿や箸などの返却口みたいなのはなく、回収担当の人が回っているので回収してもらう感じです。食べ終わった後も席に放置していくみたいな。
混雑していると席取れなかったり、人数少ないと席の維持が難しかったり等はありますが、好きなものを好きな量飲み食い出来るのが良かったです。


結局ひろめ市場の閉館時間までいたら、一斉にすげー速度で片付けが始まり追い出されます。電気消灯するとか結構スリリングでした。路面電車も最終が行ってしまった後なので徒歩でホテルへ戻ります。ホテル内大浴場で汗を流してホテル販売機にあったカップうどんを食べておやすみなさい。

続きます。

本日の旅程

【道後温泉→松山駅前】
110 7:37→8:01 松山市電5系統 松山駅前行き
【松山→伊予大洲】
8910D 8:26→10:28 予讃線 伊予灘ものがたり(大洲編) 伊予大洲行き
【伊予大洲→宇和島】
1059D 10:48→11:31 予讃線 特急宇和海9号 宇和島行き
【宇和島→窪川】
4818D 11:36→13:47 予土線 窪川行き
【窪川→中村】
2073D 14:54→15:31 土佐くろしお鉄道中村線 特急あしずり3号(グリーン車)
【中村→宿毛】
619D 15:37→16:07 土佐くろしお鉄道宿毛線 宿毛行き
【宿毛→中村】
312D 16:11→16:41 土佐くろしお鉄道宿毛線 窪川行き
【中村→旭】
2078D 16:47→18:29 土讃線 特急あしずり8号 高知行き
【旭駅前通→一条橋】
84 18:45→19:27 とさでん伊野線・ごめん線 後免町行き
【土佐大津→高知】
759D 19:48→19:59 土讃線 須崎行き

この旅行の記事

バースデイ切符で四国一周旅行 その1
バースデイ切符で四国一周旅行 その2 高松~松山、道後温泉へ