クルマdeチャージャー2 CARCHA03購入&分解&レポート2

先日クルマdeチャージャー2(CARCHA03)を購入&分解するまでを行いましたが、今回は実際に入出力電圧の方の測定とやたら汚かった半田の修正を行いました。

おさらいとして、このクルマdeチャージャー2は自動車のシガーソケット(DC12V)をDCC15~24Vへ昇圧するための電圧コンバーターです。主にノーPC等へ直接繋ぐ場合に便利なアイテムです。以前販売していたクルマdeチャージャ(CARCHA01)と同じものである事はラベルの二重貼りによって明らかになっております。

まずは出力電圧値の確認です。DC15~24Vの7種類の出力電圧をスイッチで切り替える事ができます。それぞれの出力電圧値を測定いたしました。入力はDC12.0Vで、菊水の直流安定化電源を使用しております。

設定値 15V 16V 18V 19V 20V 21V 24V
出力 15.15V 16.36V 18.10V 19.21V 20.25V 22.39V 24.29V

入力を変化させても特に大きく出力電圧が変わる事はありませんでした。
入力最低電圧はDC8.30Vで下回ると出力がカットされます。上限は確認しておりませんが、DC16.0Vまで出力が正常である事を確認いたしました。車での使用は当然ながら、DC10~12V出力であるSUGOI BATTERYでも十分に使う事が出来そうです。

せっかくなので、汚い半田をそれなりに直してみました。

綺麗と呼ぶにはまだまだ遠い話ですが、まぁそこそこの見てくれにはなったと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です