東北旅行 初日

もう半年位前になるんですが、7月の連休の間に東北旅行へ行ってきたので思い出しながら綴り。
って、会津旅行と同じ導入やね。

JR東日本の『北海道&東日本パス』を使っての旅行となりました。
ちょうど連休の前に山形県へ出張となっていたので、その山形県からのスタートとなります。

北海道&東日本パス
この時期は山形県・秋田県は記録的な豪雨で相当なダイヤの乱れが予想された為、長距離移動と宿の確保の狭間でどうしたもんかと思考を張り巡らせておりました。

初日の目的地は青森なのですが、複数のルートがあり、まず北に向かうか南に向かうかという感じです。出発地は大石田という所。山形新幹線の停車駅でもあります。

最初に使おうとしていたルートが、新庄から横手まで出て、北上線ルートで盛岡まで出て、いわて銀河鉄道IGR~青い森鉄道にて青森まで向かうルートでした。8時3分の大石田発にて、最速17時2分に青森に着く余裕のあるルートです。いや、ある様に見えるルートです(苦笑)このルート、実質3本しか無いんです。8時3分発17時2分着、9時23分発20時48分着、12時31分発22時38分着、このパターンのみという。
天気の都合によっては辿りつけないかも!


前日の夜の時点で運転見合わせ情報が出ておりかなり不安でした。
朝8時ちょっと前に駅へ行くと・・・


新庄から先が運転見合わせです。はい。この時点で北上線ルートが消えました。新庄から陸羽東線で小牛田へ抜けるルートもあるのですが、そのルートの場合は6時52分発か9時23分発、または12時31分発となり、今の時刻7時48分からは中途半端です。よって、新庄まで出る北ルートはここで諦める事にしました。

もしもと思って間に合う様に来た7時52分発の南ルートを心に決めました。仙山線にて仙台へ山越えをします。という事で山形行きを待ちますが、昨晩の大雨の影響で遅れております。羽前千歳で24分の待ち合わせな位の余裕があるので10分程度の遅れならば問題ありません。数分の遅れ程度でしたので大丈夫です。遅れでも十分な時間が余るので山形駅まで行き、仙山線の始発駅から乗ることにしました。


山形駅に着きました。左側の車両が仙山線、右側の車両がフルーツライン左沢線(あてらざわせん)です。
1時間ほどの山越えルートです。面白山高原駅の後の長いトンネルから抜けると窓ガラスが真っ白になるほど曇りました。かなり気温が低いようでした。
そして10時18分、仙台到着です。この後ひたすら北上になるのですが、途中の乗り換えで時間的に余裕が少ない為、あらかじめ駅弁を購入しました。
まだ時間があったので、ぶらり駅構外へ出てターミナルを眺めておりました。

仙台駅西口ターミナル
すると初老の男性が、カメラのシャッターを押して欲しいとの事で快諾しました。
一人旅行の様な感じでしたので「旅行ですか?」と聞いたのが運命の始まりでした。
なんと自分と同じ、北海道&東日本パスを使って東北旅行の最中と言うではありませんか!この後のスケジュールを教えてもらったのですが、2日の予定がかぶっており、そこで再度お会いしましょうという事で一旦この日は別れました。(この日は野辺地まで同じ経路でした)

仙台駅構内
10時40分一ノ関行きに乗りました。11時半頃、ロングシートの向かいに座っている男性二人組が駅弁を食べ始めました。列車も空いていたので12時頃に同じように仙台で買っておいた駅弁を食べることに。



じゃじゃーん。『宮城 海の輝き~紅鮭はらこめし~』です!
以前、直江津駅で買った駅弁に似ております。とても美味い。どんどんお腹に消えていき、あっという間に食べ終わりました。
食べ終わってから程なく12時18分、一ノ関駅へ到着しました。盛岡行きに乗り継ぎますが、そのまま乗り継ぐ人は10人もいなかったかな。


一ノ関駅で盛岡行き12時23分発に乗り換え。5分の短い待ち時間です。1時間半ほど揺られて盛岡駅13時53分に到着です。
ここからはIGRいわて銀河鉄道に乗っていきます。昔はこの先も東北本線だったのですが、東北新幹線が八戸まで延長した際(?)に第三セクターへ移譲されました。
そしてこのIGRいわて銀河鉄道が見つからない!ちょっと焦りました。どのホームにも八戸行きの案内が出ていないのです。
仕方なく改札を出て確認しようとすると、IGRいわて銀河鉄道への誘導路がありました。なんと改札が別だったのです!乗り入れ直通もあるので共通だと思い込んでました。


12分ほどの待ち時間にて、14時28分八戸行きの出発です。こちらも1時間半ほどの行程にて八戸へ到着しました。なお、IGRいわて銀河鉄道は目時までで、目時から青森までは青い森鉄道の路線となります。車両が青い森鉄道である様に盛岡から目時を経由し八戸までの直通運転です。

そして順調に15時54分、八戸へ到着です。もう何年ぶりでしょうか、義妹の結婚式のために来て以来です。この後16分ほどの待ち時間があります。


キハ40・48が到着しました。折り返し回送となるようで乗れません。むきーこっちに乗りたいぜ。と思いつつも先ほどと同じ、青い森鉄道車両にて16時10分発の青森行きです。


途中、野辺地駅で降り、大湊線に乗り換えます。5分の待ち合わせですぐの発車です。

大湊
1時間ほど揺られ18時1分、大湊駅へ到着しました。正面に見えるのは陸奥湾です。

大湊駅舎
駅から出て駅舎を撮ってみました。


そのまま折り返し運転と思いきや、既に駅で待機していたもう1編成の方が先発の様です。しかし100系ばかりに当たるなぁ。
18時17分発、青い森鉄道直通快速青森行きです。後はこのまま乗っていれば今日の目的地の青森に到着となります。


http://www.youtube.com/watch?v=mKgNxNLb1Zk
大湊から野辺地までの車窓を前面展望にて撮影したのでyoutubeにアップしたものを貼っておきます。

1時間40分ほどかけて20時4分青森へ到着しました。もう野辺地辺りから真っ暗でした。青森駅は結構大きいですね。駅の外へ出るのに結構歩きました。

青森駅
青森駅前にて。それでは徒歩で本日のお宿へ向かいます。
駅前ではないのですが、一晩3,280円ととても安いビジネスホテル『ホテルセレクトイン青森』となります。

ホテルセレクトイン青森
部屋も結構綺麗で、しかもかなり広いです。一人がけのソファー椅子がありました。インターネットも無料で使用でき、菓子パン1個がチェックイン時に貰えます。

味の札幌 大西 味噌ラーメン
夕ごはんはホテルからすぐそばにある『味の札幌 大西』にて味噌ラーメン680円を食べました。まぁ期待しているほどではなかった。フツーです。

食後はほとんどお店もやってないのでホテルの下のコンビニでちょいちょいの買い物だけしてホテルに方へ戻りました。

さて2日目はお楽しみの!

リゾートしらかみの指定券です。なんと、大湊駅発行!これはなかなかないぞきっと(苦笑)
進行方向先頭車の日本海側の座席になります。

携帯電話、スマートフォン等の充電をセットしておやすみなさい。2日目に続きます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です