Lenovo Miix 2 8でTerrariaとStarbound(beta)を動かしてみた

先日よりの引き続き。
前回はそこそこグラフィック描画の厳しそうなDiablo3とSimcity(2013)をMiix 2 8にて動かしてみましたが、今回はそれなりにイケそうなTerrariaStarbound(beta)を動かしてみました。

いずれもSteamゲーなので、まずはSteamクライアントをインストールしてから、それぞれのゲームをインストール。

まずはTerrariaの方から。


十分快適に動きます。データの初回読み出し時にちょっとモタるかなって感じであとは普通に遊べます。

続いてStarbound(beta)


OpenGLにしないと宇宙船から星に降りた所でゲームが落ちてしまうという・・・
プレイ感としては、とりあえず動いている感じはするのですがマップの読み出しが追いつかない所があります。特にダッシュ等で高速に移動する時にマップの読み込みが後から来る所がありますね。
まだbetaなんで改善の余地はあると思いますけれども、現時点ではちょっとプレイは厳しいかなと感じました。

さらに、Trainz Simurator12もインストールしてみたんですが、チュートリアルの進め方がいまいちわからなくて・・・でもカメラワークは全然重くなくてサクサクでした。セールのパックで買ったんで実は初インストールだったとか(苦笑)

ちなみに撮影環境はこんな感じです。奥にあるのが24インチモニタですから8インチがどれだけ小さいかわかりますねぇ。


まぁ正直な所、動くとはいえデスクトップでやるようなゲームは画面小さすぎて別の意味でプレイに耐えない様な気がします。
縮こまって画面見ながらって感じになるんですよねぇ。

さて、そろそろネタに詰まってきた。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です