iMAX B6バランス充電器、純正品と互換品(偽物?)の比較

ラジコン等で遊ばれている方には結構有名なiMAX B6バランス充電器ですが、こちらはSKYRCの純正品以外に互換品であるコピー品(偽物?)が多く流通しております。
流通量も多く、国内へ輸入されるものも多いために純正品と区別がついていない方もいらっしゃいます。
せっかくですので、その2つを比べてみたいと思います。左側が純正品で右側が互換品となります。

まずはパッケージから。純正品はSKYRCの文字が印字され、全体的に紫色の箱になっております。互換品は、黒い箱です。

続いて箱の裏側です。純正品は表側同様にSKYRCの文字が入っております。互換品の箱の裏側は、純正品と全く異なる絵柄になっていますね。

箱の側面。純正品はSpecial Featuresのアイコンがいっぱいあります。互換品はちょとシンプルですね。

では、箱を開けてみてみましょう。純正品の取扱説明書は、こちらもSKYRCの文字が入っておりますね。互換品の方はちょっとチープな感じの取扱説明書が入っております。

せっかくなので取り扱い説明書を並べてみました。中の説明はほぼ同一です。互換品は2009年、純正品は2013年と印字されておりました。左側が純正品で右側が互換品のものとなります。

ここまできて、ほぼ全くの完全劣化互換品かと思ったのですが、機能の一部が異なっておりました。
純正品では拡張OUTPUTコネクタよりTempかUSBのデータを出力する機能があり、こちらの部分で切り替えを行えます。互換品ではTempの出力しか出来ませんでした。互換品によってはUSBの出力も出来るものがあるようです。

最後に一番分かりやすい区別ですが、本体裏のホログラムの有無です。純正品にはS/N入りのホログラムシールが貼ってあります。右側の互換品にはホログラムシールはありません。

単純に、充電・放電をする分には互換品で問題ないと思います。価格も安く2000円台からの入手が出来るでしょう。自分はUSB出力機能が必要なので純正品でないといけないのですが・・・



コメント

iMAX B6バランス充電器、純正品と互換品(偽物?)の比較 — 3件のコメント

  1. 取り扱い説明を検索してこの記事にたどり着きましたが、
    iMAX B6バランス充電器、純正品と互換品(偽物?) がある事自体驚きですし、普通に流通しているってどういう事なんでしょう。
    私の物も見事に偽物のようです。
    機能に問題なければ良いのですが。初めての購入者に偽物の判別は不可能!
    安さの裏には・・・・。
    普通、メーカーが気が付けば何らかの対応をすると思うのですが、野放しとは何故でしょう??
    貴重な情報有り難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です