青春18きっぷで北陸旅行 その3 能登半島~福井へ『花嫁のれん』乗車

青春18きっぷの赤券を友人が買ってくれたのでどこか行くかって感じで臨時列車眺めていてムーンライト信州が目に止まったのでそこから始まる旅に行ってきました。なお3月の事なので結構思い出し紀行です。

和倉温泉総湯にて、ひとっ風呂サッパリして和倉温泉駅へ戻ってきました。
列車の時間を20分早く勘違いしていたため、結構ダッシュで自転車漕いできたので温泉で暖まった体と相まってちょっと汗だく気味に・・・

和倉温泉からは『花嫁のれん』への乗車となります。なんとか空きがあった所へ確保したため、4人ボックスへの相席とはなりましたが取れて良かったです。
車両についてですが、今までみた観光列車の中で最もド派手で目立ちます。


車内も豪華絢爛でスゴイの一言しか出てきません。トイレの使用中ランプも凝っていてイイ!!


乗車にあたってやっぱり特別メニューを食べたいと思い、事前に「日本酒とお茶と和そうざいのセット」を予約しておきました。相席となったボックスが子供連れ家族の3人で、その目の前で晩酌するのはちょっと引けたのですが先ほどのと鉄道の『のと里山里海』で貰ったどら焼きと、糸魚川駅でもらった北陸新幹線のステッカーをお子様にあげた所うまく打ち解けることが出来て、気軽に晩酌をする事ができました。


お酒も入っているせいか、あっという間に乗車時間は終わり金沢へ到着となりました。
ちょうど「あいの風とやま鉄道開業1周年」のヘッドマークを付けた415系がホームにいました。


この後は今晩泊めていただく友人の住む福井へ向かいます。

列車番号 発駅 発時間 着時間 着駅
9004D 和倉温泉 16:30 17:53 金沢

その4へ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です