HAPPY BIRTHDAY ♪ KYUSHU PASSで九州特急旅 その3 九州横断特急1号

先日行ってきました九州乗り潰し旅の記録、3回目です。

あらすじ

JR九州の誕生日月に3日間特急・新幹線(みずほ除く)乗り放題となる『HAPPY BIRTHDAY ♪ KYUSHU PASS 2015』というフリーきっぷを使用して、特急満喫乗り鉄旅行をしてきました。

本編

九州への前日入りを果たし、本日より3日間特急乗りまくりの九州鉄道旅となります。
平日の朝の別府駅は通学の学生が多く見られます。朝ご飯まではいかないまでの軽食にコンビニでおにぎりを買いましたが、コンビニにも学生が多くおり買い物をしておりました。


やや早めのホーム到着、この旅最初の列車『九州横断特急』を待ちます。九州横断特急は別府から大分~阿蘇~熊本を経て、人吉までを5時間かけて運行するまさに九州の東西を横断する特急列車です。前回別府へ『ゆふいんの森』で到着した直後にホームへ入ってきた時から乗りたいと思っておりました。
7時37分頃、大分方面より『九州横断特急』が入線しました。ひさしぶりのご対面です。車両は特急ゆふと共通のキハ185系。

九州横断特急 別府駅

九州横断特急 別府駅

別府から乗る客は数えるほどしかおらず、車内はガラガラの様子。しかし1ヶ月前の予約時に団体が乗るとの事でしたので後から乗ってくるのだろうなぁと。数日前の空席確認においても大分~熊本はほぼ満席、別府~大分と熊本~人吉は空席が結構多かったので、別府の時点ではこんなもんだろうなと。
客室乗務員さんに前面展望のビデオ撮影の許可はもらったものの、運転席側のバーより先は入っちゃダメとの事でいいカメラの設置場所がなかったので潔く諦めました。


別府駅を出てからはしばらく海岸沿いを走り、最初の停車駅である大分へ到着しました。
予想通り大分駅でたくさんの人が乗車してきて車内は満席に。


大分からは豊肥本線(阿蘇高原線)に入り、阿蘇経由で熊本まで九州を横断します。
しばらくするとワゴン販売が来ました。一旦自分の前を過ぎて戻って来た所で声を掛けサンドウィッチとコーヒーを注文しました。

九州横断特急 ワゴン販売

九州横断特急 ワゴン販売

セットで580円だったかな。このサンドウィッチがとても美味しいのです。買って正解でした。


大分駅を出て1時間15分程過ぎた停車駅豊後荻。
ここで事件は発生しました!!

前を走っている列車が動けない状態の為しばらくこの駅に停車いたします

とのアナウンスが・・・
は!?
なんですのそれは!!

乗客に多く外国人がいたためアナウンスの意味が伝わっておらず、さほどざわめきはありませんでしたが、ちょっとだけザワッって感じになりました。
人身事故ではなさそうです。
何にしてもしばらくはこの駅で足止めになりそうです。しょっぱなからこの調子で大丈夫なのでしょうか!?

豊後荻駅

豊後荻駅

続く

本日のここまでの旅程

発駅 発時間 着駅 着時間 乗車時間 路線名
 別府 7:50 人吉 ?:?? ?:?? 日豊本線・豊肥本線


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。