このサイトについて

こちらのサイトの記事を書いておりますよしなです。よろしう願います。

主に旅行記(多くが鉄道旅行)及び、デジモノ的なガジェットに関する、ディープな記事がほとんどとなります。

なかなか書こうと思いつつも手が動かず、ドバっと書いてはお休みを繰り返しております。
その代わり、コメントにはなるべく早く返答をしたいと思っております。

これからの記事の予定と、いままでの記事へのリンクは以下になります。

旅行記

2013年05月 会津旅行記
2013年07月 東北旅行記
2014年04月 ニコニコ超会議号乗車記
2014年08月 東北1周鈍行旅
2015年07月 東北1周鈍行旅
2015年08月 北九州観光
2015年08月 名古屋周辺乗り潰し
2016年02月 HAPPY BIRTHDAY♪KYUSHU PASSで九州特急旅
2016年03月 青春18きっぷ(春)で北陸旅行
2016年04月 ニコニコ超会議号2016乗車記
・2016年06月 出張ついでに大回りルートで旅行
・2016年07月 東北1周観光列車旅
・2016年08月 青春18きっぷ(夏)で南東北・北関東旅行
2016年10月 秋の乗り放題きっぷで南東北旅行
2016年11月 サロンカーあかつき乗車記
・2016年12月 青春18きっぷ(冬)で北陸旅行
・2017年02月 バースデイきっぷで四国一周旅行

デジモノ関連

Lenovo Miix2 8関連
Xiaomi Mi MAX関連


秋の乗り放題きっぷで南東北旅行 その3

秋の乗り放題きっぷを使って、福島・山形・宮城・新潟方面へ旅行へ行ってきました。

月岡温泉へ宿泊しての3日目です。
朝は宿からタクシーにて月岡駅へ。豊栄駅へのシャトルバスもあるのですが、一旦新潟まで出なくてはならないので月岡へ向かいました。10分ほどで到着し新津行きの列車へ乗車します。キハ40系がまだ多く運行しているのが嬉しいですね。


新津からは長岡行きへ乗り換え、腹ごなしに駅そばを食べ、長岡からは直江津行きへ乗り換えました。
直江津からは北越急行ほくほく線への乗り換えとなるのですが、端っこのホームに「雪月花」が停まっているのを発見、一目散に走って行ってしまいました。嗚呼いつかは乗りたいですねー。

十日町まで普通列車に乗車後、超快速スノーラビットにて越後湯沢まで乗車。越乃Shu*Kuraで到着した乗客らも多く乗ってきたために車内は結構な混雑でした。
越後湯沢にてこの先新幹線へ乗車する友人と別れ、ここからは一人旅です。
直江津で購入した駅弁を水上行きの列車の中で食べました。

水上では高崎行きへ乗り換え。何度も水上は来ているのですが、いまだに改札口から出たことがありません。
高崎からはどう帰ろうか考えたのですが結局八高線に乗ることにしました。高麗川まで行き八王子行きへ乗り換え。
八王子からは相模線へ乗車して茅ヶ崎へ。茅ヶ崎より東海道本線に乗り換えて地元まで帰ってきました。

本日の旅程

【月岡新湯→月岡駅】
 新発田観光タクシー(月岡営業所 0254-32-2401) 1500円
【月岡→新津】
 820D 8:32→8:55 新津行き(羽越本線)
【新津→長岡】
 432M 9:09→10:03 長岡行き(信越本線)
【長岡→直江津】
 1332M 10:57→12:29 直江津行き(信越本線)
【直江津→十日町】
 839M 13:16→13:59 六日町行き(北越急行ほくほく線) 970円
【十日町→越後湯沢】
 3841M 14:29→14:55 越後湯沢行き(北越急行ほくほく線) 超快速スノーラビット
【越後湯沢→水上】
 1736M 15:08→15:46 水上行き(上越線)
【水上→高崎】
 746M 15:53→16:56 高崎行き(上越線)
【高崎→高麗川】
 242D 17:07→18:49 高麗川行き(八高線)
【高麗川→八王子】
 1872E 19:00→19:40 八王子行き(八高線)
【八王子→茅ヶ崎】
 1970F 19:43→20:53 茅ヶ崎行き(横浜線・相模線)
【茅ヶ崎→藤沢】
 1942E 21:05→21:12 籠原行き(東海道本線)


秋の乗り放題きっぷで南東北旅行 その2

秋の乗り放題きっぷを使って、福島・山形・宮城・新潟方面へ旅行へ行ってきました。

郡山へ宿泊しての2日目です。
この日はぐるっと大回り移動をするので始発列車に乗ります。とは言っても北方面の福島行きの列車は6時過ぎの発車です。いざ駅へ行くと全ての改札は閉まっており、在来線は5時50分から、新幹線は5時55分から改札を行うとの事。しばし待ちます。


さすがに乗車する人はまばらで福島からの仙台行きも空いておりました。仙台では30分弱の乗り継ぎ時間で仙山線へ乗り換え、入ったばかりの宮城県を最速で脱出して山形県へ入ります。
仙山線では羽前千歳から奥羽本線(山形新幹線)と並走となるのですが線路の軌道の幅が異なるために北山形から合流する左沢線側への転線が平面交差となっております。本線上での標準軌と狭軌の平面交差って他に無いんじゃないかな。羽前千歳で新幹線の通過を待った後(平面交差の為に待ち合わせとなる)は山形へ到着です。

山形からは米沢行きへ乗り換えました。車内は結構混雑気味で立っている方も多数いる感じでした。新幹線の遅れがあるらしく交換駅で何度となく長時間待たされるうちに、この先の米沢での乗り継ぎ時間が明らかに無くなっている事が判明。乗務員に乗り継ぎの対応の依頼を行いました(乗り継げないと4時間待ちになってしまいます)。他の輪行している方達もも同じ乗り継ぎを考えていたらしく乗務員よりの乗り継ぎ対応を行うむねの返答にホっとしている様子でした(1日の運行本数も少なく途中駅での停車時間も長いため対応が可能でした)。
米沢では短い乗り換え時間の間に駅構内で駅弁を購入し米坂線へ乗り換え。この時間の列車はホームに縦列で停まっているより遠い方の編成が発車するので、間違えて手前の編成のドア開閉ボタンを押して開かない!って人が続出するのですよね・・・先程の輪行の方々も無事に乗り換えを済ませて米坂線は走り出しました。今泉に停車中の間に購入した駅弁を食べます。何度も駅弁日本一に輝いている「牛肉どまん中」です。
IMG_20161009_124743_HDR
途中の景色を望みながら終点の坂町へ到着。坂町からは白新線直通の羽越本線新潟行きに乗車。新潟駅には磐越西線直通馬下行きのキハ40系がいました。
IMG_20161009_162825_HDR
新潟からは折り返して豊栄まで。本日の旅はこちら豊栄にて終了です。豊栄からはバスに乗り月岡温泉へ。6月以来の再訪です。温泉に浸かり疲れを流しました。
P1410195

本日の旅程

【郡山→福島】
 1121M 6:10→6:57 福島行き(東北本線)
【福島→仙台】
 583M 7:03→8:27 仙台行き(東北本線)
【仙台→山形】
 3833M 9:04→10:21 山形行き(仙山線) 快速
【山形→米沢】
 430M 11:07→11:55 米沢行き(奥羽本線)
【米沢→坂町】
 1131D 12:16→14:49 坂町行き(米坂線)
【坂町→新潟】
 940M 15:27→16:24 新潟行き(羽越本線・白新線)
【新潟→豊栄】
 667M 17:23→17:45 新発田行き(白新線)
【豊栄駅→月岡新湯】
 17:55→18:18 新潟交通観光バス ぶらさんシャトルバス 300円


秋の乗り放題きっぷで南東北旅行 その1

秋の乗り放題きっぷを使って、福島・山形・宮城・新潟方面へ旅行へ行ってきました。

秋の乗り放題きっぷは春・夏・冬と発売されている青春18きっぷの秋バージョンという感じで、期間も3日と短いのですが利用者もそれほど多くないのでそれほど混雑していない中で列車旅を楽しむ事ができます。
IMG_20161001_131050
今回は春に続いて、ステーションメモリーズ(駅メモ)のプレイヤー友人と共に行く旅となりました。急遽行くことになったので観光列車などはさておいて駅メモ重視な感じとなりました。

出発日の朝、東京駅にて待ち合わせ。
駅弁屋にて朝ごはん代わりを購入。して旅の始まりです。
まずは上野東京ライン直通の高崎線直通高崎行きへ乗車。この区間はせっかくですからグリーン車へ乗車します。
そして朝っぱらからいつものヤツ、はいShu*Kuraの金杯に日本酒です。カンパーイと景気付け(苦笑)
P1410127
高崎へ到着後はギリギリでなんとか確保したSLみなかみへ乗車です。相変わらずの人気で満席です。顔なじみのアテンダントさんにも挨拶。

渋川で後からくる普通列車に抜かれるのですが、こちらへ乗り換えとなります。土休日のみ水上からの長岡方面行き列車が昼にあるのですが、この普通列車に乗り換えないと間に合わないのです。
待ち時間の間に渋川駅でSLの写真撮ったり。
P1410130
後続の水上行きに乗って水上へ到着後はすぐに前述の長岡行きへ乗り換え。時間が無いのでモグラ駅土合もホームを見るだけとなります。
小出より只見線へ乗り換えます。はい、この乗り継ぎの為だったんですね。小出~只見は1日3往復半しか走っておらず、この次は4時間後まで列車ないのです。只見線は2011年7月の雨災害にて複数の鉄橋等に支障が生じ、只見~会津川口が不通でバス代行区間となっておりますが、沿線の風景は四季すべてが素晴らしく多くの車窓ランキングで上位を取っております。
P1410148
南側の乗車区間の最後の1駅、大白川~只見の区間はなんと約30分もかかります。途中駅田子倉が廃駅となったため駅間20.8kmと、運行している中では本州で最も離れている駅間となります。(本州で最も離れている駅間は山田線の上米内~区界の25.7kmですが土砂災害のためにバス代行区間となっております)
またこの付近になると民家も無く山の中をトンネル区間を長く走ることもあり、携帯電話の電波もほとんど入らない地で30分のうちの多くの時間を圏外で過ごすこととなります。
この大白川の付近で車掌が乗客へ代行バスを利用するかの確認に来ます。代行バスを利用する人数によって手配するバスの大きさが変わるみたいです。
只見へ到着すると、この先は不通期間のためにバス代行となります。この日は結構利用者が多かったので大型サイズのバスが来ました。
バスへ乗り換えて不通区間を移動します。途中不通の理由となる鉄橋の崩落部なども見ることが出来ます。バス代行区間も素晴らしい景色は続きます。


会津川口にてバス代行区間も終わり、急いで列車に乗り換えとなります。大きな待ち時間もありませんがゆっくりする暇もなかったりします。やがて景色は山の中から水田地帯になり間もなく終点が近づいてきます。西若松にて会津鉄道との交換を終えると終着駅である会津若松へ到着です。

会津若松からは郡山へ向かうのですが、待ち時間もありこの後に出る喜多方行きが折り返しての郡山行きとなりますので喜多方行きへ乗車します。会津若松~喜多方は普通列車でも一部を除き途中塩川以外には停車しない快速運転となります。快速となっていないので要注意です。
IMG_20161008_174221
喜多方を出ると、再び会津若松へ折り返して郡山までの直通列車となります。途中猪苗代湖畔は10年ほど前から全列車が停車しない休止駅です。猪苗代を抜けて平野部になると間もなく本日の目的地郡山へ到着です。この後乗り継ぎすれば仙台まで行けますが、宿の手配の問題等からここまでとなります。

本日の旅程

【藤沢→東京】
 1528E 6:44→7:36 上野行き(東海道本線)
【東京→高崎】
 1830E 7:51→9:44 高崎行き(上野東京ライン・高崎線)
【高崎→渋川】
 8731 9:56→10:34 水上行き(上越線) SLレトロみなかみ
【渋川→水上】
 731M 10:56→11:35 水上行き(上越線)
【水上→小出】
 8735M 11:40→12:56 長岡行き(上越線) ※土日祝および繁忙期のみ運行
【小出→只見】
 2424D 13:11→14:28 只見行き(只見線)
【只見駅→会津川口駅】
 430 14:32→15:22 会津川口駅行き(只見線代行バス)
【会津川口→会津若松】
 430D 15:27→17:20 会津若松行き(只見線)
【会津若松→喜多方】
 4235M 17:25→17:40 喜多方行き(磐越西線)
【喜多方→郡山】
 1238M 17:45→19:29 郡山行き(磐越西線)


サロンカーあかつき乗車記 その4 サロンカーあかつき乗車!!

大阪では神戸方面よりお見送りに来てくれた友人と合流。また、何人かお知り合いの方とも顔を合わせて挨拶させていただきました。

サロンカーあかつき受け付け待機列の先頭の方に並び、受け付け開始の時間を待ちます。天気は良く、日差しがまぶしいです。


しばらくすると受け付けが始まりました。受付時に往復の座席番号の入った封筒を引き、くじ引きの要領で座席が決まるという日本旅行方式です。行きと帰りで座席の車両・位置が変わるという、おあつらえ(!)仕様。
IMG_20161125_151406_HDR
同時に夕ご飯に当たる駅弁が配布されました。この後はヲ嬢様やチーム3号車のむらくもさんなどとも合流し、駅への入場を待つばかり。
受付時の配布物の中には行程表なものも入っておりました。

そして駅へ入場開始。参加者が列を成して、大阪駅の特別入場口(改札でもなんでもない所)より入場。その後は各自ホームへ。関東とは違い、あまり撮り鉄の方がいらっしゃいませんでした。比較的平和な感じ。
そんな中、定時にサロンカーがホームへ入線しました。
IMG_20161125_155358_HDR
撮影は適当に済ませて、ドア開とともに展望ラウンジへ。スタートダッシュの座席確保に成功。夕陽の差し込む車窓を楽しみます。
IMG_20161125_160029_HDR
じきに日が沈んで来てお腹が空いてきましたので、先ほど配布されました弁当を食べたいと思います。
IMG_20161125_173451
とにかく素晴らしい弁当!美味しいです!
IMG_20161125_173636_HDR
酒やつまみも出してきて再び宴会です。

続きます。


サロンカーあかつき乗車記 その3 青の交響曲乗車

サロンカーあかつき乗車記と銘打ちながらいつまでも乗車しない乗車記です。

前回近鉄吉野まで移動してきました。
P1420080
吉野からは青の交響曲へ乗車となりますが、ここから合流のヲ嬢様が特急列車にてやっとこさ登場。
P1420135
出発時に色々トラブルとかで遅れたそうで、なんとか特急にて遅れを取り戻し間に合った次第。
ここからは3人旅。青の交響曲のボックス席を陣取り(aomonoyaさん取ってくれてありがとう~)、早速の宴会開始。皆飲める方なので、KURANDのリピート購入した日本酒百姓踊りを取り出しカンパーイ!
P1420138
近鉄名古屋駅で買った練り物セットをつまみにしましたが、これがまた旨いの!


車窓?なにそれ?全然特別列車に乗った感がしないまま終点の大阪阿部野橋に到着するという(苦笑)
P1420139
一旦用事を済ませるという事でヲ嬢様とは一旦別れて、aomonoyaさんと天王寺のニュークイックへ惣菜を購入しに行き、一路大阪駅へ向かいました。

次回はついにサロンカーあかつきへ乗車です!!