大容量モバイルバッテリー MP-16000レポート2

先日購入しました大容量モバイルバッテリーの MP-16000ですが、1回目の満充電が終わりましたので、この時点での能力を測ってみました。
対象はおなじみのNEC LavieZ PC-LZ550HSです。こちらをIntelBurnTest v2.54にてCPU100%状態にしてテストとなっております。CPUは最大、液晶のバックライトも最大と、とりあえずの所フルパワーで稼働という条件。グラフィックはまぁ使ってないという内容。

まずは標準のACアダプタ供給での場合、約24Wほどの消費電力である事を確認。
そして、MP-16000へ交換。MP-16000からの電源の供給が止まるまでの時間を計測。ちょうど150分。60Whとなりました。
公称59.2Whなのでほぼスペック通りという所ですね。。

本体の内蔵バッテリーでは、約70分でバッテリー切れ。YbInfoで25330/33300mWhと約24%劣化しているので新品状態だと約90分ほどもつという計算になります。
MP-16000を使うと大体1.6倍の時間ノートPCへ供給出来ると。本体分を合わせて2.6倍動作。なかなかよさげです。

続いてNLEを使ってニコニコ生放送で配信した時を考慮してみましょう。
CPUパワーは最大、液晶のバックライトは最小の設定にして、内蔵バッテリーでは、大体95分くらい。液晶のバックライトを切ってしまうと105分くらいとなりました。単純にMP-16000では1.6倍使えると計算するならば152分と168分という推測が出来ます。ちょっとやそっとの外生配信ならば十分すぎる時間です。実際の所、カメラのバッテリーが大容量を使用して300分くらい持つので、MP-16000を2個用意すれば5時間という長丁場に挑戦する事も可能ですね。

さすがにニコニコ超会議号の様に16時間半という超ロングランとなるとなかなか厳しいものもありますが、18時->25時の7時間と6時半->9時半の3時間の合計10時間(ねている時間を考慮)位はMP-16000を4個用意すれば余裕で事足りてしまいます。うーんすごいのかすごくないのか・・・ええ、SUGOI BATTERYというすごいのいますよ!こちらなら1台でMP-16000を4個以上の容量ありますんで!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です