サロンカーあかつき乗車記 その5 九州上陸

しばらく空いてしまいました。懐古記です。

展望ラウンジでの宴会をしているとどんどん夜も更けて来て、外の景色は夕暮れからすっかりと真っ暗な夜となりました。
P1420182
ドア扱いの駅、和気に到着すると乗客は一斉にホームへ飛び出して行きます。
他の方に混ざって撮影しました。他人のフラッシュを利用して撮る的な。


次のドア扱い駅、広島へ到着したのは日付が変わる頃だったので、ホームへ出た方は少なかった様です。
しかし乗客ではない撮影者はなかなかすごい数いらっしゃいました。

展望ラウンジは日付が変わる前に閉鎖されてしまったので、ミニラウンジの方へぞろぞろと移動してぎゅう詰めの中宴会は続きます・・・
下関への到着は4時になろうかという時間。こちらの駅ではドア扱いは無いのでホームを眺めるのみとなりました。この後関門トンネルへ突入したのですが、やはりただの真っ暗な中の壁が見えるだけでさほど面白いものでもありませんでした。ここいらを目処に一旦眠る事にしました。
自分の席にはほぼいなかったのですが、途中で席を変わって欲しいとの申し出があったので変更したのですが、交換してもらった席が車両の端でTV台の前という良席で、前の人はいないわ荷物の置き場は十分すぎるわ、コンセントはあるわの最高のポジションでした。
P1420338
あまり良く眠れない中もうとうととして目が覚めると博多を過ぎた辺り、そのあと二日市で次のドア扱いがありホームへ降りての撮影となりました。起きている方は決して多くなく撮影には好条件ではあったのですがホームが狭く、なかなか撮るのが難しかったです。

朝のお弁当も配布されました。量が多すぎる事もなく、朝ごはんとしてはピッタリのボリューム・質で美味しかったです。

佐賀辺りを通る時はバルーン佐賀の名にちなんでかわかりませんが、バルーンがいっぱい飛んでおりました。
P1420407
列車は長崎県に入り、進行方向左手には有明海が見えて来ました。素晴らしい晴天にて最高の景色です。
P1420418
市布駅でのスナップ。車内からホームのミラーに映った車両を撮ってみた的な。
P1420430
列車は長崎駅のホームへ入り、大阪発長崎行きという長い長い旅は終わりとなりました。(まだ復路残ってますが)
P1420433

続きます。

サロンカーあかつき関連記事リンク

サロンカーあかつき乗車記 その1 名古屋へ前入り
サロンカーあかつき乗車記 その2 近鉄特急にて吉野へ
サロンカーあかつき乗車記 その3 青の交響曲乗車
サロンカーあかつき乗車記 その4 サロンカーあかつき乗車!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です