ニコニコ超会議号 2014 乗車記を誰よりも濃く!しかも5号車視点で。その4 完結編

気がついたらもう第4弾となってしまいましたが、その分時間も経ってしまって記憶が薄れていく中の乗車記となります。

上映会

さて前回は横尾さんのバースデーイベントの所まで書きましたが、今回はその続きとなります。
横尾さんが1号車へ戻られた後は、次のイベントの準備です。生放送の為にユーザーチャンネルを貸して下さったOPAP_JPの自主制作アニメ「こうしす!」の車内上映会を行うのです。
プロジェクター代わりにSONY HandyCam PJ790Vを使って車内に投影します。
通路側のブラインドを下ろしてその上に白い幕を張ってスクリーンにしました。

しかし残念ながら車内で見るのがやっと、配信だと何が映っているのかがほとんど分からない状態。これはまぁ予測していたので基本「車内上映会の様子」と割りきって、生放送見ている方には別途ブラウザの窓を増やしてもらって同時に見てもらおう位の感覚でした。

という事でこちらではオンラインですのでそのまま閲覧出来るので張っておきます。
ニコニコ動画とYouTubeになりますが、どちらも内容は変わりません。

ニコニコ動画の数少ないユーザーチャンネルの一つをお持ちのOPAP_JPの代表である豚メロンさんが5号車友の会メンバーであった為に長時間の生放送も実現する事が出来ました。ありがとうございました。
また、皆さんには是非こちらの動画の方をご覧いただきたいと思います。WindowsXP問題について鉄道とアニメを交えて親しみやすく理解出来ると思います。

続いては同じく5号車友の会へ乗車の常磐の若大将さん制作の動画を2本。そのうち諸般の都合等で再生出来なかった1本も含めてこちらで紹介させていただきます。

他には黒歴史シリーズとして、大黒PAをにちゃんねらーで埋め尽くすOFFのビデオや、江ノ島ゴミ拾いOFFのビデオやその打ち上げに西村博之氏が来た時のビデオなんか見たりとかしました。

さぁやっと本日のお仕事完了~。生放送も車窓放送に切り替えて任務から解放されました。
やっとのーめーるーぞー

そして宴会へ・・・

ひと通り片付けが済んだ所で、生放送スペースを離れて宴会場スペースへ移動。

enkaijo

呑み鉄家元さんを始め、午前2時を回ったというのに一番の盛り上がりをしております。盛り上がりというかもううるさいレベルに達していて寝ている隣の寝台の人に怒られました。自重自重。
酒の集まっている量が尋常ではないです。各自おすすめの酒を持ち寄った上に、4号車から大量の進呈もとい不法投棄があったとの事で果たして飲みきれるかというレベル・・・
自分は先の記事でも書いた原酒 高野山と、福小町を持って参戦!つまり更に酒を追加する事に。そしてまだ食べていなかったツマミのロースハム&モモハムと崎陽軒のしゅうまいも持参!みんなとどうでもいい話題で盛り上がります。
途中本物の車掌さんも見回りに来てホントお疲れ様です。そして宴会場以外はほぼ沈黙した3時過ぎになんと、野月さん+お嬢様2名、なんと先の本物車掌さんに『まだ5号車起きてますよー』との話を聞いて様子を見に来たとの事。片手にビール持ってました(笑)しばらくの間、野月さんらと話をした後野月さんも1号車へ戻って行きました。
時刻は午前3時半を回り、柏崎駅を通過した辺りでさすがの呑み鉄家元さんも眠くなってきたのか「そろそろお開きにしようぜー」との提案。そこでそろそろ(と言ってもまだあと30分ほど先)長岡に着くから、そこで解散にしましょうという事になって、更に飲み継続・・・
そして午前4時12分、静かに列車は新潟県は長岡駅に停車しました。これにて夜の宴会は終了~

nagaoka

ついに長岡到着

長岡駅では機関車をEF81からEF64へ付け替えます。EF64は3回目の今回の超会議号が初めてとなりますが、それなりに撮り鉄の方々が長岡駅のホームを走り回っております。臨時えちご春の夜空号(旧ムーンライトえちご)が3時39分に到着する為に長岡駅の改札は開いており入場する事が出来るのです。さすがの5号車もほとんどの人が寝てしまっており、起きているのは一部の方のみでした。

sinya

そして夜もだんだんと明けてきて空が明るくなってきます。放送席に戻ってホームを眺めながら生配信のコメント読みをしているとうっすらと外が明るくなってきているのが分かります。そして進行方向が変わるので車窓配信のカメラの向きを変えました。午前4時49分、EF64に引かれゆっくりと長岡駅を発車しました。もう5時近く外はずいぶんと明るいです。まだ新潟の地は4月も終わりの時期になっても雪が残っており、所々で桜と雪のコラボを見ることができました。

jouetsu

もうさすがにこんな時間なので仮眠を取ろうと寝台の方をセットアップして横になりました・・・がこの辺りは線路の状態が良くなく、また1番寝台ともいう事で台車が近いせいか激しく揺れとってもではありませんが寝れたもんではありません。どっぷり眠かったわけでもなかったのもあってか1時間近くうとうとのまま、車内に一気に日差しが飛び込んできた所で完全に目が冴えてしまいました。もう諦めて起きると越後湯沢辺りでした。ちょろちょろとホームで撮影している人がおりました。

hinode

水上で撮影タイム

朝6時半も過ぎてくると、段々と早く寝た組などが起きだしてきます。もちろん全く寝てない人も数名いらっしゃるみたいですが・・・6時46分土樽~土合のトンネルの中でおはよう放送が入りました。ちょっと音量が低くてこちらは未アップ。7時に到着の水上駅での撮影についての説明がありました。そして一同注目の湯檜曽ループ。みんなして窓にかぶりつきます。まもなくして水上に到着です。集合写真は5号車のものです。週アスさんの記事でも晒されているのでまぁ別角度って事で(^^

水上駅での撮影会はほどなくして終わり、また車内にみんなで乗り込みました。この後はただひたすら上野を目指します。そういえばまだ昨日の駅弁を食べておりませんでしたので食べました。淡路屋の京都牛膳です。さすがに駅弁。冷えても美味しいです。結構飲み食いしていたんですがあっという間に食べてしまいました。その後高崎駅に停車して向谷さんは超会議イベントに直行するために降車、またツアー参加者の朝食が車内に積み込まれました。
高崎駅を出てちょっとしてアナウンスが入り、朝食の案内が。今年も昨年に続きD51弁当。またかーという声も上がってましたが自分は初めてなので普通に喜び。釜飯よりはこっちの方が好みですし。さっき食べたばかりなのに余裕で完食。箸はおみやげに持って帰りました。(未使用)

追加イベント

熊谷を過ぎた辺りでイベントが発生!事前に野月さんから告知のあった『おかん並走』イベントです。偽車掌DJ野月のオカンがオープンカーに乗って並走するというものです。こちらは動画にしたのでYouTubeのを貼っておきます。車内では超盛り上がりました。

そんな終盤に訪れたイベントの後は上野到着までのカウントダウンです。車内では各自片付けを開始しました。楽しかった時間ももう少しで終わりです。高崎を過ぎた辺りから徐々に沿線で撮影をする人は増えてきているのですが、大宮辺りからはあちこちの駅や線路際で撮影の方がいらっしゃいました。そんな方たちに車内から手を振りつつも荷物をまとめていたのですが、深夜に宴会場に置いてきた酒が余っているので回収して欲しいとの声が!朝からも宴会場は宴会を再開してましたが、それでも飲みきれなかった様で回収依頼となったわけです。

enkaijo2

自分で持ち込んだ酒を回収したので、急遽かばんがいっぱいいっぱいになってしまいました。来る時はクーラーボックスに入れてきていて、帰りはクーラーボックスは破棄するつもりだったので予想外の荷物となってしまいましたが、倉庫番なつもりで荷物を整理して全部かばんの中へ収めました。もう上野は目の前です。だんだん減速していく車内から外を見ながら旅の終わりを感じました。
そして10時41分定刻通りに上野駅へ到着しました。荷物を持ち、ホームへ降り立ちました。バスへの移動までは時間があるので最後の撮影タイムです。何枚か写真を撮りました。撮影に来た方も結構おりましたが、決して多いという程でもなかったかな。

そんなわけで、長い旅も終わりです。果たして来年も運行するのか分かりませんが、また機会があるならば乗車したいと思います。4回にも渡る長い記事にお付き合い下さいましてありがとうございました。

過去の記事
記事その1:http://karinto.in/2014/05/02/chokaigigo-4/
記事その2:http://karinto.in/2014/05/08/chokaigigo-5/
記事その3:http://karinto.in/2014/05/14/chokaigigo-6/



コメント

ニコニコ超会議号 2014 乗車記を誰よりも濃く!しかも5号車視点で。その4 完結編 — 1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です